仮想通貨取引所の口座開設をする!ビットフライヤーのアカウント登録方法

ビットフライヤーのアカウント登録方法 仮想通貨







ビットコインなどの仮想通貨をはじめるには取引所で口座開設をしなければなりません。国内には複数の仮想通貨取引所がありますが、今回は日本一と言われている仮想通貨取引所「ビットフライヤー(bitFlyer)」の口座開設についてご紹介していきます。

成海璃子のTVCMでもお馴染みのビットフライヤーは、資本金も多く、取引高も一番高く、国内の仮想通貨取引所の中でも信頼性の高い取引所になります。

ビットコインなどの仮想通貨を始めるなら、1つは持っておきたいビットフライヤーの口座開設の方法についてご紹介していきます。

ビットフライヤーで口座開設する6つのステップ

  1. ビットフライヤー公式サイトからメールアドレス登録
  2. 受信したメールに記載されたキーワードを入力
  3. 本人確認資料を提出(サイト上でアップロード)する
  4. 銀行口座情報を登録
  5. 登録後、銀行口座情報の確認を待つ
  6. 簡易書留ハガキを待つ

ビットフライヤーにメールアドレスを登録

ビットフライヤーにメールアドレスを登録

ビットフライヤー公式サイトを開きます。

  1. メールアドレスを入力
  2. アカウント作成ボタンを押す

ビットフライヤーからのメールに記載されたキーワードを入力

「bitFlyer アカウント登録確認メール」という件名でメールが届きます。

  1. メールの中に書かれているキーワードの文字列をコピーします
  2. 画面に張り付けて「アカウント作成」ボタンを押す
  3. 利用規約やプライバシーポリシーなどを確認して「同意します」にチェック
  4. 住所・電話番号を入力

ビットフライヤーに本人確認資料を提出

ビットフライヤーへ本人確認資料を提出する必要があります。

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード(両面)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し(発行から6ヶ月以内のもの)
  • 印鑑登録証明書(発行から6ヶ月以内のもの)

などが対象になります。

  1. 上記本人確認資料を写真撮影し、アップロードする
  2. 取引目的等の情報を入力

ビットフライヤーに銀行口座情報を登録

ビットフライヤーで仮想通貨と日本円の売買が円滑にできるように銀行口座を登録します。

銀行名、支店名の順に登録します。口座番号などは入力ミスがないように気をつけましょう。

ビットフライヤーでの銀行口座情報確認を待つ

登録した銀行口座情報をビットフライヤーに確認してもらいます。

半日〜1日ほどでビットフライヤーからメールが届きます。

ビットフライヤーからの簡易書留ハガキを待つ

最後にビットフライヤーからの簡易書留のハガキが到着するのを待ちましょう。

簡易書留なので、玄関先で配達員から直接受け取らなければなりません。

受け取った後にビットフライヤーにログインすると、「お手続き完了」のメッセージが表示されます。

これで、ビットコインやアルトコインの仮想通貨が売買可能になります。

ビットフライヤーに登録する
ビットフライヤーの登録はこちらから