Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

SEO対策を4つのフェーズに分けて考えてみる!原因はどこなのか?

time 2017/09/08

SEO対策を4つのフェーズに分けて考えてみる!原因はどこなのか?

 

さぁ、いざSEO対策をはじめようと思っても何から手をつけていいのかわからないものです。スポーツでも仕事でも何でもうまくいかない時はどこに原因があるのかを見つけることは大切ですよね?

SEO対策も同じです。自分のサイトの検索順位が上がらない時はどこに原因があり、どこの対策をすれば良いのかを探ってSEO対策していきましょう。

SEO対策と一言でも言っても、色々と対策する手段はあります。今回はSEO対策を4つのフェーズに分けていきたいと思います。段階によってSEO対策の解決方法も変わってきます。

sponsored link

SEO対策のフェーズ①

ロボット巡回

Googleでは、世の中に数え切れないほどあるWEBサイトを人間が一つ一つ確認して順位付けしています!なんてわけはありません(笑)
順位付けし、記録するシステムが存在しており、このシステムのことをロボットと言います。

ロボットは世の中に溢れているサイトを定期的に巡回して、そのサイトの価値を評価しています。まず大前提として、この検索エンジンのロボットに自分のサイトに訪問してもらう必要があります。

SEO対策のフェーズ②

インデックス追加

検索エンジンが自分のWEBサイトのページをデータベースに登録してくれることをインデックスと言います。せっかく自分のサイトをロボットに巡回してもらえるようになっても、ちゃんとインデックスしてもらえていなければそのページは検索結果で表示されません。

ですので、第2段階としてこのインデックスも極めて重要なSEO対策のフェーズになってきます。

SEO対策のフェーズ③

アルゴリズム適応

一般的にSEO対策のイメージとしては、このアルゴリズム適応のみを想像している方が多いのではないでしょうか?検索結果の上位に表示されるために必須の対策になります。

ロボットに巡回してもらい、インデックスに追加されても検索結果の上位に表示されなければ実質人々に見てもらうのは難しいです。
「新宿 居酒屋」と検索してもせいぜい1ページ、もしくは2〜3ページしか見ないかと思います。

検索結果の上位に表示されるためには、検索エンジンのアルゴリズムに適応したページを作成していく必要があります。
つまり、検索エンジンが定めている上位表示のルールに従うのがアルゴリズム適応です。

SEO対策のフェーズ④

ペナルティ回避

最後は検索エンジンからマイナス評価を受けないためのフェーズになります。せっかくロボットに巡回してもらえるようになり、インデックスにも追加され、アルゴリズムに適応してもペナルティを受けてしまっては元も子もありません。

過剰なSEO対策の実行や間違ったSEO対策、違反行為をしてしまうとペナルティを受けます。

ペナルティを受けると最悪の場合、インデックスが削除され検索結果に表示されません。
何事もやり過ぎには注意しろということですね。

適切なSEO対策を

以上、SEO対策を4つのフェーズに分けて考えていただきました。
SEO対策を行う上では、特にフェーズ3と4が重要なってきます。

自分のサイト、各ページが現在どの段階にあるかを確認して適切なSEO対策を実行していただればと思います。

sponsored link




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告、sns広告などwebマーケティングについて発信していきます。



sponsored link

最近の投稿