仮想通貨取引所の口座開設をする!GMOコインのアカウント登録方法

gmoコインの口座開設する男性 仮想通貨







ビットコインなどの仮想通貨をはじめるには取引所で口座開設をしなければなりません。国内には複数の仮想通貨取引所がありますが、今回は大手企業GMOグループが運営する仮想通貨取引所「GMOコイン」の口座開設についてご紹介していきます。

GMOコインは口座開設が最短で翌日と非常にスピーディーに取引を開始できるのも特徴です。

GMOコインで口座開設する5つのステップ

  1. GMOコイン公式サイトからメールアドレス登録
  2. 受信したメールに記載されているURLをクリックし、パスワードを登録
  3. ログインし、個人情報を登録
  4. 本人確認書類を提出
  5. 郵便を受け取り、口座開設コードを入力

GMOコインにメールアドレスを登録

gmoコインの口座開設方法

GMOコイン公式サイトを開きます。

  1. 口座開設ボタンを押す
  2. メールアドレスを入力
  3. 私はロボットではありませんにチェック
  4. 無料口座開設ボタンを押す

GMOコインからのメールに記載されたURLをクリック

「【GMOコイン】登録メールアドレスのご確認」という件名でメールが届きます。

  1. メールに記載されているURLをクリック
  2. パスワードを設定する

GMOコインにログインして個人情報を登録する

パスワードの設定が終わると、「ログイン画面へ」というボタンが表示されます。

先ほど設定したパスワードと登録したメールアドレスを入力してログインします。

こちらで仮登録は完了します。

続けてGMOコインに個人情報を登録する必要があります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 取引を行う目的
  • 職業
  • 国籍

上記項目を入力します。

GMOコインに本人確認書類を提出する

続いてGMOコインへ本人確認資料を提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

が対象になります。

上記本人確認資料を写真撮影し、アップロードする。

GMOコインからの郵便を受け取り、口座開設コードを入力

本人確認書類を提出すると、GMOコインから転送不要の郵便が送られてきますので受け取ります。GMOコインはこちらの郵便の発送が早いので、最短1日で届きます。

  1. ハガキを受け取ったら、口座開設コードを確認
  2. GMOコインにログインし、口座開設コード入力

これで、GMOコインの口座開設が完了です。

この後2段階認証の設定を行い、GMOコインで仮想通貨の取引を開始しましょう。

GMOコインに登録する
GMOコインの登録はこちらから