Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

SEO対策はGoogleとYahoo!どちらを重視すべきか?

time 2017/09/12

SEO対策はGoogleとYahoo!どちらを重視すべきか?

 

検索エンジンと言って思いつくのはGoogleかYahoo!であるかと思います。日本の検索エンジンは大半の人がこのどちらかを使っています。

では、SEO対策においてはGoogleとYahoo!どちらを重視して対策をすれば良いのでしょうか?

sponsored link

SEO対策は基本的にGoogleを重視

SEO対策はまずGoogleを重視して対策します。Yahoo!の検索エンジンというのはGoogleのものを借りて使っています。以前はYahoo!も独自の検索エンジンを使用していましたが、2010年になんとYahoo!がGoogleの検索エンジンを採用します。

つまり、Googleの検索エンジンでSEO対策ができていればYahoo!の検索エンジンに置いても対策ができていることになります。

ただ、Yahoo!の場合は独自の検索結果が表示されるので、念のため理解しておきます。

Yahoo!の検索結果で表示されるもの

  • NAVERまとめ
  • Yahoo知恵袋
  • Yahooショッピング
  • Yahooニュース

などが検索キーワードにより表示されます。

GoogleとYahoo!のシェアの違い

先ほどお話ししたように日本の検索エンジンは大半の人がGoogleかYahoo!を利用しています。では、実際にどのくらいのシェアで利用されているかと言うと以下のような集計が出ております。

  1. Google:68%
  2. Yahoo!:29%
  3. bing及びその他:3%

※調査データ、StatCounterより2017年8月のデータを参照

約7割もの人がGoogleの検索エンジンを使用しています。

GoogleとYahoo!のユーザー属性の違い

SEO対策において、検索エンジンはGoogleもYahoo!も同じなのであまり意識する必要はありませんが、それぞれの検索エンジンで利用しているユーザー属性はやや違いがあるようです。参考程度に見ていただければと思います。

  • 男性と女性での検索エンジン利用の違い
    女性は男性と比べるとYahoo!を利用する人が多い
  • 年齢による検索エンジン利用の違い
    若者はGoogleを利用する人が多く、中高年になるにつれてYahoo!の割合が増えていく

という傾向があるようです。日本で最初に普及し始めたのがYahoo JAPANであったので、ある一定の年齢を超えるとYahoo!を利用する人が増える傾向があるようです。

SEO対策すべき検索エンジンはGoogle

検索結果やユーザー属性は多少の違いがありますが、SEO対策の観点ではGoogleを意識して対策すれば問題ありません。

意外と知られていませんが、現在はYahoo!の検索エンジンもGoogleなのです。

sponsored link




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告、sns広告などwebマーケティングについて発信していきます。



sponsored link

最近の投稿