Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

孫正義社長から学ぶ行動力(2)

time 2017/10/29

孫正義社長から学ぶ行動力(2)

「孫正義社長から学ぶ行動力(1)」からの続き続きです。

sponsored link

藤田田社長へのアポが取れていない中東京へ

16歳当時、孫正義社長が育った場所は佐賀県鳥栖市です。
一方、藤田田社長は東京にいたようで、何度電話しても取り合ってもらえない状態で東京に飛んで行きました。

「飛行機代より電話代が高くつくから、直接話に来た」とアシスタントに伝え、
「私の言う通りに社長に伝えて」と。

「私のことは見なくてもいいし話さなくてもいい。仕事をしたままで構わない。とにかく社長の顔を拝見したい。3分間でいい。社長の邪魔はしない。」
「私に感銘を与えた尊敬すべき社長にただお会いしたいのです。彼の邪魔をするつもりはありません。彼にとって大切な時間を奪ったりはしません。」

とアシスタントに伝えたそうです。すると、
ようやく藤田田社長に掛け合ってもらい承諾してもらいました。
しかも対面にて15分間も会話をしてもらえたとのことです。

孫正義社長、藤田田社長からビジネスのヒントを学ぶ

孫正義社長の、今後「どんなビジネスをすべきか?」との問いに、
藤田田社長は、

「コンピュータだ」
「これからはコンピュータの時代だ。私が君の年齢ならそうするよ。」
「過去を振り返ってはダメだ。」
「未来を見据えないと。」
「だからコンピュータだ。コンピュータビジネスをやるべきだ。」

とのヒントをもらいました。今のソフトバンクグループがあるのものこのヒントから来ているのではないでしょうか。

孫正義社長の行動力

これらのやりとりを振り返ると、一般人では到底考えられない行動力、突破力を持っているように感じます。
自分も会社を経営してゆく中で、行動の壁にぶつかり、行動することの難しさと大切さは痛感していますが、ここまでの突破力には心から感銘を受けます。
これだけ世界的にも結果を出し続けている孫正義社長と、一般企業経営者との違いの一つには、この行動力、突破力にもあるのではないでしょうか。
思い立っても後回しにしがちな方も多いと思いますが、この行動力をつけることは経営においても大きな武器になりそうです。

引用元:ブルームバーグ

sponsored link




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告などのマーケティングから、経営、経済、投資について発信していきます。



sponsored link