Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

人々の欲求を刺激するコンテンツパターン!SEO対策で必須の記事作成!

time 2017/11/18

人々の欲求を刺激するコンテンツパターン!SEO対策で必須の記事作成!

SEO対策において必須になるのが内部コンテンツの充実であります。とくにメディア型のサイトを運営している方にとって記事作成は必須になってきます。

シェアされるコンテンツ作りの秘訣とは?SEO対策で必須の記事作成!

以前、こちらの記事で人々がコンテンツをシェアする理由、シェアされるコンテンツパターンの概要についてお話ししました。今回はより具体的に人々の欲求を刺激するコンテンツパターンについて紹介していきます。

sponsored link

自己顕示欲を刺激するコンテンツパターン

そもそも自己顕示欲とは自分自身の力量や存在を目立たせたり、他人から注目を浴びようとしたりする欲望のことであります。ネット上においても人々の自己顕示欲は働いています。

コンテンツパターン①

質の高いコンテンツ
(自分はこんなにスゴい情報を知っているのだという自己顕示欲)

  • 希少性のあるコンテンツ
    →知る人ぞ知る系コンテンツ。鮮度が高いコンテンツ。
  • 権威性のあるコンテンツ
    →〜で有名な人、〜で実績のある人が書いたコンテンツ。
  • 専門性のあるコンテンツ
    →他のどこよりも詳しいコンテンツ。専門分野におけるまとめ型のコンテンツ。

コンテンツパターン②

自分が主役になれるコンテンツ

  • 自分の性格診断、自己分析などが行える占いや診断系のコンテンツ
    →例:ブラックメディアさんは○○に優れています。ブラックメディアさんは△△タイプです。
  • 自分がインタビューされたコンテンツ
    →例:勢いのあるベンチャー企業、株式会社ブラックの社長にインタビュー

所属と愛の欲求を刺激するコンテンツパターン

所属と愛の欲求もマズローの欲求5段階説の1つであります。集団に属したい、仲間が欲しいといった欲求になります。ネット上においても人々の所属と愛の欲求は働いています。

コンテンツパターン①

さまざまな価値観の人を巻き込むコンテンツ

  • まとめ型コンテンツ
    →例:ユニクロとは思えないファッションコーデ7選。渋谷でインスタ映えするカフェまとめ

コンテンツパターン②

一緒に楽しめるコンテンツ

  • 思わず笑ってしまうおもしろ系コンテンツ
    →例:コーラを一気飲みした後、山手線の駅を順番に言ってみる

コンテンツパターン③

一緒に突っ込み合えるのコンテンツ

  • 統計型、集計型のコンテンツ
    →例:美人が多い都道府県。視力の高い国ランキング。

sponsored link




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告などのマーケティングから、経営、経済、投資について発信していきます。



sponsored link