Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

住みたい街ランキング関東!2017年の動向とは?

time 2017/11/25

住みたい街ランキング関東!2017年の動向とは?

住みたい街ランキングといえば、ネットニュースやワイドショー、バラエティ番組などで紹介され、毎年話題になりますが、2017年のランキングから見る人々の注目が集まる街の動向とは一体どのようなものなのか?今回掘り下げていきたいと思います。

sponsored link

住みたい街ランキング2017年(関東)

  1. 吉祥寺
  2. 恵比寿
  3. 横浜
  4. 目黒
  5. 品川
  6. 武蔵小杉
  7. 池袋
  8. 中目黒
  9. 東京
  10. 渋谷

※suumoより参照

街づくりも上昇志向が重要?

昨年の2016年住みたい街ランキングでは、恵比寿がこれまで1位に居続けた吉祥寺を抜き、1位になったことで話題になりました。しかし、2017年の住みたい街ランキングでは吉祥寺が1位に返り咲いています。

お馴染みの街が10位以内で変動したり、11位以下の街が10位以内にランクインしたりしていますが、ポイントとなるのは、駅前の再開発や新しい商業施設といった「街」を進化させる取り組みを継続して行なっている街が上位にランクインしているように見られます。

1位吉祥寺

吉祥寺は長年、駅前の商業施設の充実と住環境の良さという絶妙のバランスから、ファミリーから単身、男女問わず人気を博してきました。

そんな吉祥寺も駅前の商業施設の再開発が数年前から進められ、「コピス吉祥寺」のリニューアル、VRシアターも備えるシネマカフェがオープン予定。

3位横浜

住みたい街ランキングでも常に上位にランクインしている横浜。公共交通機関の利便性はもちろん、「横浜北線(横羽線~第三京浜)」が開通し、マイカーでの利便性もさらに向上しています。

また、駅周辺でも2019年には横浜ベイサイドマリーナ地区の拡充が決定し、2020年には高さ135mの駅ビル開業が予定されています。

港町でブランドのある横浜ですら開発の手を止めていないのが、人々から憧れられ続ける街の所以であるかもしれません。

5位品川

東海道新幹線停車駅と2027年開業予定の「リニア中央新幹線」の起点駅と、鉄道の利便性将来性は申し分ない品川。

さらに、品川駅と田町駅の間に新設される「品川新駅(仮称)」により全く新しい商業施設やホテル、文化施設、オフィスなどが建設されます。(現在の泉岳寺駅付近)

8位中目黒

以前よりおしゃれなイメージがあり、人気の街中目黒。そんな中目黒にできた新しいスポットが「中目黒高架下」。名前の通り、東急東横線の高架下を綺麗に改装し、飲食店からアパレルまでバラエティ豊かなお店が軒を連ねています。

人気の街でも発展し続ける必要がある?

上位にランクインしているそれぞれの街を見てみると、再開発をはじめとした何かしらの発展をしようとしている、していることが伺えます。時代の変化に伴い、人々のニーズが変わり、街も進化する必要があります。たとえその街の利便性が高くても、他の街が魅力的な街に生まれ変われば、人々の関心は下がっていきます。

街づくりにおいても現状維持ではなく、常に発展し続けるという上昇志向が必要になってくるのかもしれません。

sponsored link




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告などのマーケティングから、経営、経済、投資について発信していきます。



sponsored link