Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

メルカリが成功している秘訣とは?

time 2017/11/25

メルカリが成功している秘訣とは?

メリカリといえば、日本発のベンチャー企業の中で最も勢いがある企業といっても過言ではありません。2013年にサービス開始以来、現在では6000万ダウンロードを突破(日本国内)し、綺麗な右肩上がりで成長しているメルカリ。月間売上高も100億円を超えています。

そんなメルカリの成功要因とは一体なんなのでしょう?

sponsored link

メルカリが成功している秘訣とは?

スマホに特化した手軽なサービス提供

これに尽きるかと思います。

そもそも、メルカリのようなフリーマーケットやネットオークションと呼ばれるサービスは歴史が古く、1999年には日本国内で「ヤフオク!」がサービスを開始し、数年で一気に普及しました。つまり、メルカリは後発なのです。

メルカリとヤフオクの違いとは?

メルカリでは、サービス当初から「スマホで楽に使える」ことを強くアピールしていました。それまでのオークション系サービスは、実のところ売りたいものの出品が意外と面倒であったのです。大手のヤフオクもPC使用が前提になっていました。

そんな中メルカリは、女性や若年層がスマホのみしか所持していない実情を反映し、出品に対してハードルが低いフリーマーケットを提供したことがヤフオクとの違いであり、成功要因の一つであります。

あくまで、普通の人が出品できるメルカリは素人向け、ヤフオクはプロ向けという構図になりました。

メルカリの高回転数

上記のように一般の人々が気軽に出品できるようになったことで、当然のことながらメルカリ上での出品点数が増えます。

そして、出品点数が増えれば、人々の「欲しい」と思うものがメルカリ上に存在する可能性が高まり、利用者が集まります。

当然、利用者(買い手)が増えれば売買が成立する可能性が高くなります。

結果的に、メルカリでは1日に数十万件の売買が行われるという非常に高回転なフリーマーケットサイトになったのであります。

メルカリで売られている商品の傾向

気軽に一般の人が出品できることから、全般的に取扱商品の価格が安いこともメルカリの特徴です。プロではなく、一般の人は「捨てるぐらいだったら小遣い稼ぎにメルカリに出品してみよう」と気楽な気持ちでメルカリに出品しています。

メルカリのこれから

ここまで急成長してきたメルカリがさらに成長を遂げるために、現在では海外展開や上場準備を行い、資金調達を目論んでいるようです。

しかし、メルカリには避けて通れない課題もあります。それが不正との戦いです。偽物ブランドの出品や現金の出品など、次から次へと出てくる問題にどう対処していき、事業を拡大していくのか楽しみでもあります。

sponsored link




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告などのマーケティングから、経営、経済、投資について発信していきます。



sponsored link