Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

ドメイン強化でSEO対策!効果的な5つの方法

time 2017/12/10

ドメイン強化でSEO対策!効果的な5つの方法

SEO対策において、ドメインは非常に重要になってきます。ちなみに、ドメインとは誰もが見たことのある「https://www.〜」などから始まるURL、インターネット上での住所にあたるものになります。

今回はSEO対策におけるドメインを強化する5つの方法についてご紹介します。

sponsored link

ドメイン強化の方法①

コンテンツの質を上げる

Googleの検索エンジンは、無数にあるサイトの中から上位表示させる基準としてコンテンツの質を重視しています。ですので、ドメインの強化にはコンテンツの質が大きく関係してきます。

ユーザーにとってよりメリットのあるコンテンツを評価します。したがって、情報が間違っていない、読者の疑問や悩みを解決できる答えを書いている、オリジナリティがあるなど、質の高いコンテンツを作成するように心掛けましょう。

Googleの検索エンジンは、サイトを閲覧するユーザーにとって、よりメリットのあるコンテンツを評価します。誤った情報が記載されていない、読者の疑問や悩みを解決できる答えが書いている、オリジナリティがあるなど、質の高いコンテンツを作成することが必要になります。

ドメイン強化の方法②

コンテンツの量を増やす

PVが高いサイトでは、コンテンツの量も多い傾向があります。

メディアサイトやブログサイトなどの記事形式のコンテンツであれば、記事数を増やしてみましょう。文章主体であれば、記事あたりの文字数を増やすこともドメイン強化につながります。但し、長すぎるとユーザーが読みにくくなるので適度な文字数を心掛けます。

しかし、あくまでコンテンツの質が重要になります。いくら記事数や文字数が多くしても、低品質の記事やコピーした文章が投稿されているサイトは、かえって評価が下がる要因になります。

ドメイン強化の方法③

更新頻度を上げる

Googleの検索エンジンでは、クロールといって様々なサイトを巡回しています。自分のサイトのページがクロールされることでSEOの評価の対象になります。

サイトの更新頻度が高い方がクロールされやすく、クロールのペースが速ければ、より早く検索エンジン上に反映されます。

ドメイン強化の方法④

内部リンクを貼る

内部リンクとは、自分のサイトのページに自分のサイトの別ページへのリンクを貼ることです。

内部リンクを効果的に貼れば、ユーザーのサイト直帰率が下がって回遊性が上がり、結果的にドメインパワーの向上につながります。

ドメイン強化の方法⑤

被リンクを増やす

質の高い被リンクとは、自分のサイトのテーマ(話題)と関連性のあるサイトからリンクをもらっていることになります。また強いて言えば、その元となるサイトのドメインが強ければ強いほど、より質の高い被リンクとなり、SEOに効果的な対策となります。

「外部サイトからも紹介したくなるサイトってことは信頼できるサイトなのだろう」とGoogleの検索エンジンから思われるわけです。

sponsored link

SEO対策




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告などのマーケティングから、経営、経済、投資について発信していきます。



sponsored link

最近の投稿




SEO対策