Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

若者はこれがないと生きていけない?ミレニアル世代が答えたスマホのアプリTOP10

time 2018/01/04

若者はこれがないと生きていけない?ミレニアル世代が答えたスマホのアプリTOP10

今や若者にとって必須アイテムといえば、スマホ(スマートフォン)。起きたらまずスマホ。寝る前にもスマホ。食事中にもスマホ。トイレへ行く際にもスマホ。

そうなのです。若者の生活にスマホは切っても切れない存在になっています。

今回は世界の18歳〜34歳の若者を対象に「このアプリがないと困る!」「生きていけない」アプリを調査しました。(ComScore調べ)

sponsored link

若者がないと困るスマホのアプリ10位

Instagram

今、日本のみならず世界中で人気急上昇中のInstagram、通称インスタがランクイン。

近年では、インスタ映えを狙った企業側の取り組みも目立っています。

若者がないと困るスマホのアプリ9位

WhatsApp

日本ではあまり馴染みのないWhatsAppですが、欧米では当たり前のチャットアプリになっています。

世界的に見ると、LINEよりもWhatsAppの方がユーザーが遥かに多く、月間アクティブユーザー数は10億人を超えています。

若者がないと困るスマホのアプリ8位

App Store

App Storeといえば、iPhoneのスマホユーザーなら、必要必然になるかと思います。アプリをダウンロードする際には必ず起動します。App Storeがなければそもそもアプリを入れられないというわけです。

若者がないと困るスマホのアプリ7位

Google Search

Googleの検索エンジンはPCでは当たり前になっていますが、スマホのアプリとしても人気は高いようです。日本では年齢が上がるにつれ、Yahoo!の検索エンジンを利用する率が増える傾向にありますが、若者はもちろんGoogle派ということが結果から見てとれます。

若者がないと困るスマホのアプリ6位

Google マップ

こちらもGoogle社が提供する地図アプリ。方向音痴の若者でもこれがあれば何処へでも行けてしまいます。また、サービスの一貫であるストリートビューは実際に道を歩いている感覚になるので、世界中をスマホで旅行できてしまいます。

若者がないと困るスマホのアプリ5位

YouTube

動画といえば、このアプリYouTube。日本だけでなく、世界中で利用され、世界中の投稿を見て楽しめます。

日本ではYouTuberと名乗る若者も現れ、自身で投稿する動画の再生回数に応じて莫大な広告収入を得る人も現れました。小学生のなりたい職業ランキングにもランクイン。

若者がないと困るスマホのアプリ4位

Facebook Messenger

WhatsAppと同様、欧米では当たり前のチャットアプリになっているのがFacebook Messenger。

月間アクティブユーザー数は10億人を超えており、LINEよりも遥かに大きいチャットアプリになっています。

若者がないと困るスマホのアプリ3位

Facebook

若者に限らず利用者数が増え続けているFacebook。全世界の月間利用者数は20億人を超えています。

日本では若者のアクティブ率が低下し、年齢層が上がっているという声も。

若者がないと困るスマホのアプリ2位

Gmail

ビジネスシーンでも必須のGmail。PCだけでなくスマホでもアプリがあり、ログインすることができます。

若者がないと困るスマホのアプリ1位

Amazon

ネットショッピングのインフラ化しているAmazonは業績も絶好調です。また、Amazonプライム会員になれば人気映画なども配信されており、ネットショッピングに留まらず、生活の一部と化しています。

sponsored link

SEO対策




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告などのマーケティングから、経営、経済、投資について発信していきます。



sponsored link

最近の投稿




SEO対策