圧倒的な結果を出す人の7つの特徴(1/2)

マインド







本日は、結果をだし続けている人に見られる7つの共通点について記述したいと思います。
筆者は結果を出している人について調べることが好きで、よく共通点を考えているのですが、多くの人が結果を出したいと考えている中で、どうしてある一部の人間だけが圧倒的な結果を出すことができるのか、そしてその共通点・特徴について気づきをまとめたいと思います。

結果を出している人の特徴その1

——「毎日の努力の積み重ねが大きな差を生むことを知っている。」

結果を出している人は皆例外なく、日々の努力をコツコツと行なっています。
また、その努力がいづれ結果につながってくると知っているからこそ継続的に努力を積み上げることができます。
そもそも、日々の努力は習慣となっており、本人にとっては努力という認識はないかもしれませんが、結果を出していない人から見ると驚くべきことに感じる場合があります。

結果を出している人の特徴その2

——「志を高く持っている。」

結果を出している人は共通して、常に自分より上の領域を見ている傾向があります。
全ての行動の根源は、この高い志から生まれており、その領域を目指すからこそ、日々の努力が必要であることに気づきます。結果を出している人の視界には、結果を出す気のない人は映っていないように思います。常に自分より結果を出している人たちのいる上の領域に意識を集中させることで他者との意識のリソースにも差をつけています。

結果を出している人の特徴その3

——「周囲の人と同じことをしない。」

結果を出している人は共通して、周囲の人と異なることをしていることが多い印象があります。
一見すると同じことをしているように見えても、ちょっとしたところで他者との差別化をはかったり、そもそも同じことをしないように気をつけている傾向があります。
この行動の裏には、同じ行動をしても圧倒的な差にはならないことを知っているからこその差別化のように感じます。

圧倒的な結果を出す人の7つの特徴(2/2)へ続く

圧倒的な結果を出す人の7つの特徴(2/2)