決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)/お勧め書籍

オススメ書籍







本日は、

決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)

のご紹介です。

前回の決算書はここだけ読め! (講談社現代新書) /お勧め書籍」と同じ著者ですが、こちらもキャッシュフローについて非常にわかりやすい内容となっているのでご紹介します。

「決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)」の概要

「決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)」は、厚さとしては決算書はここだけ読め! (講談社現代新書) /お勧め書籍」同様、200P程のサイズで要点がまとまっており、非常に読みやすいです。見た目は以下のような感じです。

裏表紙はこんな感じです。

内容としては、「決算書はここだけ読め! (講談社現代新書) /お勧め書籍」と同じ筆者であるため、とにかくシンプルにキャッシュフロー計算書を読むにはどうするかという視点で書かれており、読みやすい書籍でした。

特に営業キャッシュフローの部分などが会社の本来の価値を示しているなど、初心者にとってはわかりやすい部分になっておりました。

また冒頭ではデフレに関することも記述があり、経済の範囲も若干触れられております。

「決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)」はこんな方にお勧め

「決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)」は、以下のような方にお勧めだと思いました。※「決算書はここだけ読め! (講談社現代新書) /お勧め書籍」と筆者が同じであり、おそらくターゲットおも同じなので、上記書籍とお勧め層が似ています。

  • キャッシュフロー計算書ってなに?という方
  • キャッシュフロー計算書をこれから読もうと思っているけど、どう読んだら良いかさっぱりわからない方
  • キャッシュフロー計算書がどうやってできたかの起源を知りたい方
  • キャッシュフロー計算書の要点を手っ取り早く知りたい方

上記のどれかに当てはまる方は、とてもわかりやすく解説されている書籍なのでお勧めです。

「決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)」をご購入の方はこちら

amazonでのご購入は以下のリンクから行えます。

決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 (講談社現代新書)