Bulluck MEDIA

ブラックの中の人が発信するブログ

仮想通貨取引を始めるための口座開設5つのステップ

time 2018/02/11

仮想通貨取引を始めるための口座開設5つのステップ

今流行りの仮想通貨取引。TVでもかなり仮想通貨関連のCMが目立つようになり、仮想通貨取引を初めてみようと思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は仮想通貨取引を始めるために必要な口座開設の流れを説明します。
仮想通貨取引をスタートさせるまでに必要なステップは以下の5つとなります。

  1. 仮想通貨取引所を決める
  2. メールアドレスの登録
  3. 基本情報の入力と本人確認書類の提出
  4. 仮想通貨口座開設審査
  5. 仮想通貨口座開設完了 仮想通貨取引スタート

sponsored link

1:仮想通貨取引所を決める

まずは仮想通貨取引を行うための取引所を選びます。
取引所の選定についてはこちらに詳しく記述しております。

2:メールアドレスの登録

次に各取引所にて登録作業を行うためのメールアドレスを登録します。

基本的にはどの取引所にも「口座開設」というボタンが設置されているので、そのボタンからリンクすると、メールアドレスのご登録を行うことができます。

大抵の仮想通貨取引所は、登録したメールアドレスに確認メールが配信されますので、メールに記載されているリンク先をクリックします。

するとリンク先にてログインパスワードを設定する画面が出てきますので、その設定を行うことで登録手続きが完了します。

通常の仮想通貨取引所では、登録手続きが完了した後、マイページが作成され、ログインすることができるようになります。

3:基本情報の入力と本人確認書類の提出

メールアドレスの登録が完了し、マイページが作成されたらログインを行います。

すると、契約締結前交付書面の内容の確認画面が出てきますので、一通りチェックを行います。

そして、必要事項の入力欄が出てきますので、そちらを入力してゆきます。

大抵の仮想通貨取引所では、その際に本人確認書類のアップロードを行う画面が出てきますので、その指示に従います。

また、携帯電話のSMSを通じた認証を行う場合もあるので、そちらも指示に従いステップを進めます。

4:仮想通貨口座開設審査

仮想通貨口座開設審査では、必要事項の登録と、本人確認書類のアップロードが完了したのちに、各仮想通貨取引所にて口座開設審査を行います。

通常の仮想通貨取引所では、口座開設手続きが完了した後、登録した住所へ、登録した本人宛に郵便物が届きます。

5:仮想通貨口座開設完了 仮想通貨取引スタート

ここまでくれば仮想通貨口座開設はもうすぐ終わります。

前のステップで郵送された認証コードが手元にあるはずなので、マイページにログインした後、その認証コードを入力することで本人確認手続きが完了となります。この作業で、住所とアカウント情報が紐付けされます。

最後にマイページから入金するか、または、仮想通貨を入庫(送付)する手続きを行うことで、仮想通貨取引がスタートできるようになります。

それでは実際に仮想通貨取引所を決定するところから初めてみましょう。
オススメの仮想通貨取引所はこちらです。

sponsored link

SEO対策




運営者

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人

Bulluckの中の人。マーケター。自社メディア運営の実績を元に、seo対策、web広告などのマーケティングから、経営、経済、投資について発信していきます。



sponsored link

アーカイブ




SEO対策