「仮想通貨」関連書籍/amazonレビュー評価が高い書籍8選(1/2)

仮想通貨







amazonレビュー評価が高い書籍をご紹介します。
※2018年2月時点

1:はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門: 10年に1度のチャンスを見逃すな!

amazonレビュー数:120件

amazon平均評価:4.4

概要

ビットコインをはじめとする仮想通貨が日本で急激に広まっている背景とは?ビットコインや仮想通貨の価格が高騰していることで注目を集めていますが、マウントゴックス事件などネガティブなニュースがある中で、どうしてここまで広まりを見せるのか?ビットコインの本質とはどこにあるのか?昨年200回を超えるセミナーを開いた講師が初めての人にもわかりやすく解説してくれます。あなたはお金の本質とは何なのか?説明できますか?

amazonより引用

レビュー

仮想通貨初心者の方向けというレビューが散見されます。また、初心者でもわかりやすい記述であるとのレビューも多数見られます。

詳しいレビューはこちら

この本に関する詳しい情報は以下からご覧ください。

はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門: 10年に1度のチャンスを見逃すな! 

2:仮想通貨の総まとめ

amazonレビュー数:42件

amazon平均評価:4.5

概要

2017年ビットコインの価値は約10万円ほどから80万円ほどに約8倍もの高騰率を見せました。アルトコインも、今後ますます注目を集めることは必須と言われており、価格の低い今の内から先行投資しておくと、のちのち大きく儲けるチャンスがあると言えるでしょう。

アルトコインの種類は2,000~3,000種類もあるとされ、将来利用価値が認められそうなものだけでも600種類を超えています。アルトコインの中でも既にメジャーな通貨となったものもあれば、まだまだ価値が認められずにくすぶっている通貨も存在します。

amazonより引用

レビュー

仮想通貨取引を始めたばかりの方におすすめとの意見多数。また、各銘柄についての要点がわかるとの意見もあり。上級者向けではないとの意見もあります。

詳しいレビューはこちら

この本に関する詳しい情報は以下からご覧ください。

仮想通貨の総まとめ

3:決済インフラ入門

amazonレビュー数:55件

amazon平均評価:4.3

概要

フィンテック、電子マネー、ビットコイン、仮想通貨、プレミアム商品券、クレジットカード、デビットカード、コンビニ払い、決済サービス代行会社、小規模小売店インフラ、決済システム、日銀ネット、外為円決済、全銀システム、手形交換、電子債権、24時間決済、ATM、SWIFT、CLS、外為決済、証券決済、米国決済、FedWire、欧州決済、ユーロクリア、アジア決済、人民元決済(国際化)、決済銀行、取引所決済、証拠金取引(FX)、決済リスク、リーマンショック、量的金融緩和と決済、アジア債券市場、金融インフラ……、
決済に関する基礎がこの一冊にすべて網羅。どの本よりもわかりやすく「決済の全体像」が理解できる書。

amazonより引用

レビュー

タイトル通り、仮想通貨を含めた決済関連について記述された書籍であるとのレビューが多数あります。比較的幅広く網羅されているので仮想通貨初心者向けの書籍との記述が見られます。基本事項を漏れなく抑えられる書籍とのレビュー多数あり。

詳しいレビューはこちら

この本に関する詳しい情報は以下からご覧ください。

決済インフラ入門

4:デジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語

amazonレビュー数:18件

amazon平均評価:4.9

概要

各紙誌で絶賛の嵐! FT&マッキンゼーによる2015年「ビジネス・ブック・オブ・ザ・イヤー」年間ビジネス書大賞 最終候補作。
ニューヨークタイムズ記者である著者が、2009年から2014年にかけて世界中のビットコイン関係者に直接取材し、その実相について掘り下げたルポルタージュ。さまざまな異端児たちが主役を演じた初期から、フィンテックの中核をなす技術として産業化されていくまでの様子を克明に記している。

amazonより引用

レビュー

表面上のテクニカルな部分だけでなく、仮想通貨の歴史を踏まえた深いところまで踏み込んだナレッジを得られるとの声が見られます。ビットコインがどのように誕生したかがわかるとの声も多数あります。

詳しいレビューはこちら

この本に関する詳しい情報は以下からご覧ください。

デジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語

「仮想通貨」関連書籍/amazonレビュー評価が高い書籍8選(2/2)はこちら